北の地へ再び