終戦にあたって

終戦あたって管理人としてコメントを書き綴ります。
本年の本日から61年前に終戦をいたしました。
多大な犠牲の上で平和が現在成り立っていることを私自身としても痛烈に感じています。
現在、世界中の中で大きなうねりと共に大きな動きが出てきています。
私自身から心より哀悼の意を表し続け、また平和の中での理念を再構築をすることが可能になることを願っています。
既に知られておりますが、本日の今朝に小泉総理が靖国神社へ参拝をしたという報道がありました。
参拝については賛同をいたし、また自身として実質的な終戦である14の日か終戦記念日である15日に参拝を願っていました。
今回の事に関しては受け入れを表明をして心から賛同を寄せたいと思います。


さて、話が変わりますが…
現在、世界情勢では、様々な動きがあります。
中東情勢の悪化、世界経済の悪化などなど…
今後起こりうるかもしれない第3次世界大戦を念頭に行動を起こしていくのも手段のうちであります。
田中宇氏のサイトなどを基にしてコメントなどを今後もするつもりであります。
最悪なのを覚悟をして行動を起こす時代になりつつあることを覚悟を知れないとかもしれないです。
管理人としては平和を望みたい所であります。
最後にコメントを持ってこれらの論説文とします。
何事もなければ良いことだと・・・。
           2006年8月15日火曜日
          Syunrou~ねずみのシッポ~管理人:Syunrou