この記事について

livedoor ニュース トピックス – ウィキペディア編集方針 西和彦がモーレツ批判
ウィキペディア編集方針 西和彦がモーレツ批判


コメント;まずは、このことに関してはウィキベキアのユーザーとして既に知っていたことだったと表明をします。
また、私管理人は現在、ウィキへの参加を今年中の中断(あることに関しての事項の責任を取って)をしているところです。
ウィキベキアに対しての理念などに賛意を示す立場と共に今後に関しての応援などをしていきたいと心から想っています。
現在は反省などをしたうえでそれらを修正後に参加をするという考えで行動をしているところです。
責任を取って退くよりも最後まで責任を持って行動をしていきたいという願いからです。
今回の事に関して一ユーサーの視点で見ると、西氏の対応自体がおかしいと思います。
ネットに対して一定の宣戦布告をしているようなものです。または、自分の感覚(価値観)で行動をしているのが所々見られています。
私自身は西氏本人には割合良い感情を持ってきましたが、このことを毎回見ていくとさすがに悪い感情を懐かざる得なくなっています。
他の話になるかと想うのですが・・・対してマイクロソフト日本法人元会長であった古川享氏のブログ上で起こったプチ炎上(正確には炎上になる一歩手前)のあのときの対応の見事さには感服をして良い感情を更に持っていく一つのきっかけにもなりました。ウィキでもそのことが書かれているので調べてみるのも一計かも・・・(このことについてはかなり正確)
両者のケースは物事事態は違っていますが、その後の本人の対応がまったく違っている(やり方が正反対である)ので片方の事柄に関しては不可解であります。
この2つのケースを上手く分析をすれば判ると想うので私自身からのコメントは差し控えさせていただきたいともいます。
また、この文章を読んでいただければ感情はどちらかが知られるかと思います。
今回の私自身(管理人)としてのコメントを締め括らせて貰います。^^;
では、また(^▽^)ノシ
Syunrou~ねずみのシッポ~管理人:bySyunrou

この記事について” への1件のフィードバック

  1. Wikipedia(ウィキペディア)編集方針に西和彦が実名批判

    「Wikipedia(ウィキペディア)編集方針に西和彦がモーレツ批判」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくだ…

ただいまコメントは受け付けていません。