Web of the Year大賞は「ウィキペディア」 2chは部門トップ陥落
アップルがWeb of the Yearを制覇!?:
2006年のベストサイトが決まる――Web of the Year 2006

「Web of the Year 2006」はWeb 2.0的なサービスが複数受賞
総合大賞はウィキペディア。話題賞や動画、視聴率データ1位はYouTube

” への3件のフィードバック

  1. アップルのロゴマークが一口かじられている理由

    ? Appleのロゴがかじられている理由は、英語のかじる「bite」と、情報の単位「byte」を引っかけたジョーク。? 林檎の実とAppleの文字の組み合わせで、aの左下のラウンドした部分が林檎に重なっており、そこから「a」の文字を削ると丁度「林檎の実」をかじった形になり、そ…

  2. Web of the Year 2006「ブログサービス部門」アメブロが受賞

    CA藤田社長のブログを読んでいたら、Web of the Year 2006「ブログサービス部門」アメブロが受賞をしたそうだ。すごいことだ。ノミネートされていた時点で、アメブロが受賞するんじゃん?と予想していました。今年になってのアメブロの進化はすごいし、有名人のブログも増…

  3. アップルのロゴマークが一口かじられている理由

    Appleのロゴがかじられている理由は、1, 英語のかじる「bite」と、情報の単位「byte」を引っかけたジョーク。2, 林檎の実とAppleの文字の組み合わせで、aの左下のラウンドした部分が林檎に重なっており、そこから「a」の文字を削ると丁度「林檎の実」をかじった形になり、…

ただいまコメントは受け付けていません。