プルゴノルゴ島 トリガーNM:Shen 2014.10.5 その1

時間的にも大きな暇ができていたので、プルゴノルゴ島 トリガーNM:Shenをクリアしていく目的で、プルゴノルゴ島 トリガーNM:Shenを忍者ソロで倒していくことに参加してきました。
まだまだ学んでいくところは多いところですが、そこそこ行動していく事が出来るという状況下には、幾分かの満足をしているところです。
結果を書きこんでおきますと、無事にクリアすることが出来ました。
それとともにでありますが、224リミットポイント、18,000ギル、胴:レヴランドメイルを入手することが出来ました。

2013年11月頃に導入をされたエミネンス・レコードやフェイスを導入されたことで、今までの負担感への軽減策や楽しみを増加させていくといった効果が大きく見られるようになっていくと思いますので、ソロにおけれる活動範囲の拡張が行えやすくなっていくのではないものなのかと考えています。
なによりもソロ活動でのテンポの遅さが解消されたの良かったなと思いますね。
そのバトルにおけるテンポが早めになったことや、移動速度が25%引き上げられたのでそれもそれでよかったと思っています。
今後も参加していく諸条件さえあっていれば、様々なコンテンツに参加していこうかと思っています。

今回もでありますが、スクリーンショットの撮影行為を行なっていきました。
これはこれでありますが、何時もの調子で撮影をしていった結果として、このようなスクリーンショットの撮影枚数と同じような枚数になってしまいました。
これはこれでまたまた反省気味ですが、原理原則からスクリーンショットの掲載箇所を5つの記事に分けて掲載しておきます。
それらの対処によって、記事内におけるスクリーンショットの見易さが良くなるものだと思っていますし、記録の整理という点でも充分になっていくものだと考えられております。
そんなものですが、スクリーンショットの掲載と紹介を行なっておきますね。
そんで、今回のコメントはここまでにします。
それでわ、(´・ω・`)ノシ

Syunrou