照明器具交換と取り付け作業

[`fc2` not found]
[`evernote` not found]
Pocket

 先月購入したというわけですが、Amazonにて【Amazon.co.jp限定】日立 LED シーリングライト 調光 調色 ~6畳 日本製 コンパクトタイプ LEC-AH06RAZ を購入しました。
 ここ数日の合間に設置作業を行い始めましたが、途中の設営作業には一苦労があったので、今日までに終わることがなかったということでした。
手間がかったところですが、以前設置した際に角型引掛シーリングという電極取り付け方式であると思っていたところ、実際蓋を開けてみると角型引掛シーリングが古いタイプである「電源端子露出型」の引掛シーリングという古い形状であったので、何度も取り付けようにも取り付けることができないということになったものでした。
つまり現状であればトドのつまり状態に陥ってしまったわけです。
 そういうことでしたので、様々なところを調べに調べた結果としてパナソニック(Panasonic) 引掛シーリング増改アダプタ1型/P WG4481PK 【純正パッケージ品】 という増改アダプタが取り付けの際には必要であると結論着いたため、ヤマダ電機にて購入した上で取り付け作業を再開することになりました。
ヤマダ電機では税込み450円前後くらいで購入できたかと思います。電源タップや蛍光灯が置かれている棚付近にありましたね。
こちらを参照になりました。:古い引掛けシーリングにLEDシーリングライトが付かない!?でも増改アダプタで解決した話 | ミズタマブログ
 その増改アダプタを設置した上で、当初の目的であった照明器具を設置しましたが、増改アダプタを設置・咬ませることによってあっさりと作業自体が終わったので、自分自身としてもあっけらかんとした気分になりましたね。
 その後別の部屋に今まで使っていた蛍光灯の照明器具を設置しようとしたら、今度は角型引掛シーリングであったので取り付けができない模様でした。
まあ別のものを設置していくことで何とかしていこうかなと思います。
LEDシーリングライトに関しての製品はとても満足しています。
でわ、(´・ω・`)ノシ

Syunrou

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。